2019/10/28mon.
【第74回】オリンピック後の不動産市況・不動産業界を考える~構造的変化の波が押し寄せている
講師:
株式会社Aconsul 水谷ッ T 代表取締役 水谷 敏也 氏
 
第74回不動産金融塾は、一般社団法人不動産総合戦略協会 客員研究員でもある株式会社Aconsul水谷ッT 代表取締役 水谷敏也(みずたに・としや)氏をお招きして「オリンピック後の不動産市況・不動産業界を考える~構造的変化の波が押し寄せている」というテーマでお話いただきます。

水谷敏也氏は、三菱UFJモルガンスタンレー時代、建設・不動産セクターのトップアナリストとして長年ご活躍されました。

日経ヴェリタス誌アナリストランキング第1位10回、Institutional Invesotr誌日本株建設部門で11年連続1位を獲得し殿堂入りするなど華々しい成果を残されています。

不動産金融塾でも過去2回ご登壇をお願いいたしました(第14回、第63回)。

3回目となる今回は、後1年以内に迫ってくるオリンピック後の不動産市況・不動産業界について考察していただきます。

オリンピック後の勝ち組を目指したい方必見のセミナーです。

■セミナー概略
1.オリンピック後の不動産マーケットをリードするのは誰か
2.   〃    不動産マーケットの成長を阻害している意外な伏兵
3.   〃    不動産セクターの明暗を握る3つのキーポイント

■講師メッセージ
長年、株式市場を通じて、建設・不動産業界を見て参りました。2020年の東京オリンピックを契機に、日本の社会・経済が大きく変わろうとしています。「常識を疑うこと」「長期視点で考えること」「世の中で認知されていないこと」を中心に不動産市況・不動産業界にアプローチしたいと考えております。

水谷 敏也 氏
ミズタニ・トシヤ
株式会社Aconsul 水谷ッ T 代表取締役
一般社団法人不動産綜合戦略協会 客員研究員
1983年中央大学卒業。2000年国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社。セルサイドアナリスト歴は35年、建設セクター担当歴は30年超に及ぶ。
・2006~2011年、2013~2016年、日経ヴェリタス誌アナリストランキング第一位(通算10回、第二位は4回)。
・2007~2017年、米国金融専門誌 Instituonal Investor誌日本株建設部門で11年連続一位(2016年に殿堂入り)。
2018年より不動産総合戦略協会 客員研究員、2019年にAconsul水谷ッTを設立。コーポレートガバナンスへの取り組み、アナリスト・投資家との実践的な対話、IR活動全般に対する勉強会、アドバイス等を行っている。また、金融・建設・不動産分野を対象とした講演活動、大学での講義活動にも取り組んでいる。

開催日時:
2019年10月28日(月)19:00-21:30(受付開始18:45、講演60分 + 質疑応答10分、講演後懇親会)
開催場所:
赤坂インターシティコンファレンス302号室
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F
銀座線・南北線「溜池山王駅」直結
定  員:
60名
参 加 費:
8,800円(本体8,000円 + 消費税等800円)(懇親会の費用を含む)
後  援: 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会

注1) 参加費は事前に指定口座にお振込みをお願いします。
注2) 領収証は当日受付にご用意いたします。
注3) 参加費の繰越がある場合は通信欄でその旨お知らせください。
注4) 当日19時までのキャンセルは参加費を次回以降に繰り越しいたします。
注5) 無断キャンセルの場合は参加費全額を申し受けます。

【お知らせ】
今後の開催予定をメールにてご連絡いたします。メールをご希望の方はこちらよりお申し込みください。
※過去に不動産金融塾にご参加いただいた方、今回ご参加される方のご登録は不要です。
※ご登録いただく情報は、不動産金融塾の開催予定のご案内以外に使用することは一切ありません。